ふくらはぎを細くするエステ体験

リンパマッサージでふくらはぎを細く健康な美脚に

  • レギンスが恥ずかしくて履けない
  • ししゃも足という言葉に敏感だ
  • スカートをあまり履かなくなった
  • むくみ・水太り・ししゃも足・筋肉太り、そしてセルライト・・・。
    女性にとって悩みが尽きないふくらはぎですが、美しいラインの足を手に入れるにはどうしたらいいのでしょうか。
    ダイエットでふくらはぎを細くすると美しい足になるかと言えば、そうではありません。
    美脚への第一歩は、まず自分のふくらはぎがどのようなタイプの太り方をしているか知ることから始まります。
    そしてタイプに沿ったふくらはぎを細く方法を選択しなければ、効果は表れないのです。
    むくみや水太りにはリンパや血行を促すマッサージや食生活の改善、ストレッチなどの軽い運動、ししゃも足や筋肉太りには筋肉をほぐすアロママッサージなどで、筋肉バランスの良い美しい足を作ることを心がけることでしょう。
    美しい足のモデルさんや女優さんが、みんな筋肉がないと言うことはありませんよね。
    筋肉はあるけれどもバランスが良く、むくみやよけいな脂肪がついていない。 そんな足になるために、まずは自分の足がどんな足なのかチェックしてみましょう。
    タイプがわかれば改善方法はおのずと決まってきます。
    足は健康のバロメーター、健康な美脚は健康な体を作ります。
    また、やっかいなのがふくらはぎのセルライトですが、自己流のダイエットでふくらはぎを細くすると、かえって目立つことにもなりますので、足痩せエステで一緒にセルライト対策もしてもらうのがベストな選択でおすすめです。

ふくらはぎを細くする体験エステはこちら

ふくらはぎを細くするためのQ&A

夕方になるとふくらはぎがむくんでしまうのはなぜ?解消法は?
長時間同じ姿勢でのデスクワークや立ち仕事など、足の同じ部分をずっと圧迫すると血行不順やリンパの流れが滞ったりして老廃物がたまってしまうのです。
軽いストレッチや足を曲げ伸ばしして循環を良くすることで解消できます。
また、入浴時などに温水と冷水を交互にかけて、刺激を与えて活性化するのもいいでしょう。 むくみを翌日に残さないようにしましょう。
ふくらはぎの脂肪を落とすには、どんなトレーニングがいいですか?
ふくらはぎの脂肪を落とすのにトレーニングは有効ですが、美しい足を作るのに鍛えるのは逆効果です。
ジョギングよりもウォーキング、激しく鍛えるのではなくほど良い運動で脂肪を落とし、バランスの良い美しい足を作ることを心がけましょう。
体育会系の筋肉質のふくらはぎ、筋肉を落として細い足にしたいです
筋肉をすべて落とせば、細くはなりますが美しい足になるというわけではありません。
瞬発力使う運動より持久力を使う運動の筋肉の方が筋肉バランスが良くなりますので、体育会系の筋肉と言うより瞬発系の筋肉を持久系の筋肉に変えることが必要ですね。
歩き方や普段から良い姿勢を心がけ、バランスの良い筋肉を保つことが必要です。
運動不足でたるんでしまったふくらはぎのマッサージの仕方は?
ふだん運動と縁遠くなっているふくらはぎの筋肉は、急に刺激を与えないように、マッサージの前に軽くストレッチをしてよく伸ばしておきましょう。
ストレッチで温まってきたら、ゆっくり押したりもんだりして循環を促します。 細胞ひとつひとつを活性化させるように意識しながらもみあげるのがコツです。
ウォーキングなど軽い運動とあわせて行うと効果も上がります。
ふくらはぎのむくみ、予防するにはどうしたらいいですか?
むくんでしまった後の対策も必要ですが、いちばん大切なのは対策より予防ですね。
同じ姿勢で長時間いると循環が悪くなりますので、ふくらはぎがむくまないようにするにはオフィスでも定期的にふくらはぎを伸ばしたり軽いストレッチなどを行い、歩く時もつま先に意識して力を入れるなど普段から心がけると良いでしょう。

ふくらはぎを細くする体験エステはこちら

ページの先頭へ