• ホーム
  • ピルの中で一番人気があるトリキュラーは通販することができる

ピルの中で一番人気があるトリキュラーは通販することができる

基本的にピルは処方箋がないと購入できませんが、トリキュラーは通販でも見かけます。トリキュラーはバイエル社製の低用量ピルであり、利用者側にとっての最大の魅力は避妊率99%である点です。

避妊率99%の効果は、妊娠を避けたい方にとって大変な魅力であるため人気を集めています。残り1%の保証はありませんし、信用できない方もいるでしょう。しかしバイエル社は世界規模の製薬メーカーで、トリキュラーは医療用にも使われており、信用性は高い方です。

トリキュラーは三相性低用量ピルであり、自然な女性ホルモンの動態に合わせて作用します。三相性低用量ピルとして自然な女性ホルモンの動態に合わせて、体への負担が少ないホルモンバランスのコントロール効果が期待できます。

具体的な作用として、黄体ホルモンと卵胞ホルモンによる排卵抑制が起きます。子宮内膜変化を起こすことで着床を防止し、頸管粘膜変化によって精子の侵入阻害をします。精子の侵入阻害と子宮内膜の着床防止、この2つの作用により避妊薬99%を実現しています。

服用は、1日1錠を同時刻に行うことを28日連続で続けます。28日間を1サイクルとし、現状の出血有無を問わず29日目から次周期の服用を開始します。そして、この服用法を繰り返します。初めての服用時は、月経初日から飲み始めます。初日が過ぎている場合は、服用開始から1週間は他の避妊法も併用する必要があります。

使用の前に、以下のような要素がある場合は医師や薬剤師に相談してください。以前の服用時に皮膚のアレルギー症状が現れたことがある方、乳癌や子宮内膜癌や子宮頸癌の罹患者または疑いがある方は使用上リスクがあります。また、性器出血・血栓性静脈炎・肺塞栓症・脳血管障害・冠動脈疾患がある方も同様です。その他、糖尿病・心臓弁膜症・血栓性素因・抗リン脂質抗体症候群・肝障害・肝腫瘍・脂質代謝異常・耳硬化症などがある方も要相談です。

また、35歳以上で1日15本以上の喫煙者・片頭痛・高血圧がある方も相談してください。手術前4週以内・手術後2週以内・産後4週以内・長期間安静の状態にある方もです。そして、妊娠中に黄疸や持続性そう痒症や妊娠ヘルペスの既往歴がある方も相談を要します。その他、思春期前・妊娠中・妊娠の可能性がある・授乳中の方も相談してください。服用中の薬がある場合も影響する可能性があるため、しっかり伝えましょう。

喫煙は血管が詰まる原因となり得るため、脳に問題が起こる可能性があります。服用前後・服用中は控えてください。下痢や嘔吐が著しい場合は、薬成分が出てしまうので効果が低減されます。

副作用についてですが、主に吐き気・乳房の張り・頭痛・嘔吐・下腹部痛・発疹・蕁麻疹・不正性器出血・乳房痛などがあります。稀に脚の痛み・浮腫・息切れ・胸や頭の痛み・急にものが見えにくくなるといった副作用が現れますが、これは血栓症の疑いがあるため速やかに服用を停止して受診してください。

トリキュラーは信用性ある低用量ピルですが、通販の中には偽造品もあるので要注意です。偽造品には有効成分を含まないタイプと、有効成分にプラスして有害成分が含まれているタイプがあります。前者は妊娠リスク、後者は発病リスクを高めます。

正式なトリキュラーの主成分は、レボノルゲストレルとエチニルエストラジオールです。そこに、ステアリン酸マグネシウム・ポビドン・タルク・マクロゴール6000・モンタン酸エステルワックス・沈降炭酸カルシウムが添加されています。さらに、精製白糖・乳糖水和物・トウモロコシデンプン・グリセリン・酸化チタン・黄色三二酸化鉄・三二酸化鉄・酸化チタンも使われています。

これ以外のものが表記されていたら偽造品です。しかし偽造品の表記はあてになりませんので、通販で購入する際は販売元や値段などにも注意してください。値段に関しては、安過ぎるものは危険です。避妊やホルモンバランスの整えを安価かつ手軽に入手したいとしても、正式なものでなければ意味がありません。注意深く選びましょう。

関連記事
避妊に失敗した時は直ぐにアイピルを服用して妊娠を回避する 2020年06月12日

性行為の際に避妊に失敗した・避妊なしの性行為があったなどの緊急時には、アイピルを服用します。アイピルは緊急の避妊処置を行うためのモーニングアフターピルで、有効成分はレボノルゲストレルです。レボノルゲストレルは医薬的にも用いられるものであり、アイピルはそのジェネリックになります。ジェネリックとは、開発...

生理痛がひどい時はピルを服用した方が軽減する 2020年03月13日

避妊薬として用いられることが多いピルですが、実は生理痛を軽減する効果もあり、月経に関する女性ホルモンである卵胞ホルモンと黄体ホルモンが含まれています。血中の女性ホルモンを増やすと体内が排卵後の状態になるため、既に排卵はされているという情報が脳に伝わります。実際に排卵は起きていませんが、女性ホルモンの...

ニキビの症状を抑えたいのであれば超低用量ピルのヤーズを服用 2020年05月18日

超低用量ピルの一つに、ヤーズと呼ばれるものがあります。基本的にはピルは男性ホルモン生成と活性化の抑制に作用するため、皮脂の分泌量を抑えることによるニキビ予防効果も現れます。特に海外ではニキビ治療薬に用いられることもあるため、皮脂の分泌量抑制が期待できます。いわゆる大人ニキビと言われるものは、男性ホル...

低用量ピルを1日1錠内服で完璧に避妊することができる 2020年04月02日

避妊薬としての低用量ピルは、月経初日から1日1錠を同時刻に飲み続けます。3週間続けたら、1週間の休薬期間に入ります。休薬期間中に出血は起きますが、排卵はピル成分によるホルモンコントロールで抑制されているため無排卵月経です。このような3週間服用と1週間休薬を繰り返すことになります。低用量ピルは、4週間...

閉経はだいたい何歳くらいから迎えるの? 2020年02月24日

閉経する年齢は、平均50歳から51歳です。日本人女性に限った場合の閉経年齢は、平均50.5歳とされています。しかし、いずれの国の女性でも個人差があります。40代で閉経する方もいれば、57歳程まで月経が続く方もいます。個人差があることですので、平均年齢はあくまで参考程度にしてください。閉経の兆候が訪れ...