• ホーム
  • 閉経はだいたい何歳くらいから迎えるの?

閉経はだいたい何歳くらいから迎えるの?

笑顔の女性

閉経する年齢は、平均50歳から51歳です。日本人女性に限った場合の閉経年齢は、平均50.5歳とされています。しかし、いずれの国の女性でも個人差があります。40代で閉経する方もいれば、57歳程まで月経が続く方もいます。個人差があることですので、平均年齢はあくまで参考程度にしてください。

閉経の兆候が訪れるのは、大体40代頃からという方が多いです。最近は30代後半辺りから、兆候と思わしきものが心身に現れる方も増えています。しかし、それは月経前に起きる心身不調のPMSである可能性もあります。更年期とPMSはどちらもエストロゲンなどのホルモンバランスの崩れによるものですが、結果的にどうなるのかに違いがあるため区別が必要です。

また、閉経前後の時期には無排卵月経も起きやすくなります。無排卵月経とは、月経周期内に排卵がない状態のことです。ひと月に何度も月経が来たり、血の量が多い・血の量が少ない・出血が一週間以上止まらないなどの状態が自覚できます。

月経があれば誰にでも閉経は訪れるものですが、その頃に更年期と似たような別の状態が起きることもあります。たとえば、甲状腺ホルモン異常や自律神経失調症が挙げられます。これらは更年期と似たような症状を起こすため、月経の終わりが近い兆候と勘違いされることもあります。甲状腺ホルモン異常・自律神経失調症・更年期は似て非なる部分があるため、見極めが必要になります。

甲状腺ホルモン異常の場合、体内では甲状腺ホルモンを必要な分だけ作り出すことができないために全身の新陳代謝の低下が起きます。原因は様々ですが、最も多いのは橋本病だと言われています。

橋本病は甲状腺に慢性的な炎症が起きる疾患で、徐々に進行します。そのために初期は無症状である場合が多く、機能低下が一定まで進んだ時に不調が現れます。橋本病は40代から50代の女性に多い疾患であるため、更年期と混同されやすいのです。

甲状腺ホルモン異常は、卵巣機能に影響します。特に橋本病のように機能低下が起きている場合は排卵に必要なエストロゲンなどのホルモンが不足するため、卵巣機能が正常に働かない可能性も出てきます。そうなると、月経が来ない・遅れるといったことも起こり得ます。

自律神経失調症の場合、体内では脳幹と末梢神経を結ぶ自律神経の正常な働きに異変が起きています。自律神経には交感神経と副交感神経があり、このバランスが偏りなく保たれた状態が体調としては理想です。

通常は緊張を感じて交感神経が優位になっても、安定状態に戻るため副交感神経が働いて心身に過度な支障が及ばないようにしています。そのような副交感神経と交感神経の働きのバランスが取れない状態にあることを、自律神経失調症と言います。副交感神経の働きが弱くなり、交感神経の方へ比率が傾き続けると心身的な興奮や緊張が持続します。すると、頭痛・不眠・肩こり・冷え・めまい・発汗・動悸・ほてりなどの症状が現れます。

また、副交感神経が抑制されることで食欲不振・胃の不快感・便秘・下痢・無気力・集中力の低下などが起きます。更年期の際は自律神経のバランスが崩れるため、更年期と自律神経失調症を併発することもあります。しかし更年期は含まず自律神経失調症だけ出ていることもありますので、症状対策や今後のライフプランのために見極めが必要です。

日常の中で緊張を感じる事柄が多かったり、心的疲労の原因となるものが推測できるのであれば自律神経失調症の可能性があります。また、日常的に脳疲労を引き起こすような行動(電子機器の画面を何時間も見る・寝る前まで見ているなど)が多い場合にも自律神経に不調が起きやすくなります。

関連記事
避妊に失敗した時は直ぐにアイピルを服用して妊娠を回避する 2020年06月12日

性行為の際に避妊に失敗した・避妊なしの性行為があったなどの緊急時には、アイピルを服用します。アイピルは緊急の避妊処置を行うためのモーニングアフターピルで、有効成分はレボノルゲストレルです。レボノルゲストレルは医薬的にも用いられるものであり、アイピルはそのジェネリックになります。ジェネリックとは、開発...

生理痛がひどい時はピルを服用した方が軽減する 2020年03月13日

避妊薬として用いられることが多いピルですが、実は生理痛を軽減する効果もあり、月経に関する女性ホルモンである卵胞ホルモンと黄体ホルモンが含まれています。血中の女性ホルモンを増やすと体内が排卵後の状態になるため、既に排卵はされているという情報が脳に伝わります。実際に排卵は起きていませんが、女性ホルモンの...

ニキビの症状を抑えたいのであれば超低用量ピルのヤーズを服用 2020年05月18日

超低用量ピルの一つに、ヤーズと呼ばれるものがあります。基本的にはピルは男性ホルモン生成と活性化の抑制に作用するため、皮脂の分泌量を抑えることによるニキビ予防効果も現れます。特に海外ではニキビ治療薬に用いられることもあるため、皮脂の分泌量抑制が期待できます。いわゆる大人ニキビと言われるものは、男性ホル...

ピルの中で一番人気があるトリキュラーは通販することができる 2020年04月20日

基本的にピルは処方箋がないと購入できませんが、トリキュラーは通販でも見かけます。トリキュラーはバイエル社製の低用量ピルであり、利用者側にとっての最大の魅力は避妊率99%である点です。避妊率99%の効果は、妊娠を避けたい方にとって大変な魅力であるため人気を集めています。残り1%の保証はありませんし、信...

低用量ピルを1日1錠内服で完璧に避妊することができる 2020年04月02日

避妊薬としての低用量ピルは、月経初日から1日1錠を同時刻に飲み続けます。3週間続けたら、1週間の休薬期間に入ります。休薬期間中に出血は起きますが、排卵はピル成分によるホルモンコントロールで抑制されているため無排卵月経です。このような3週間服用と1週間休薬を繰り返すことになります。低用量ピルは、4週間...